ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.02.07 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.11.06 Monday

ちなみに

こちら下記結婚式前日の私

群馬県奥利根湖にて

またもカヌー遊びです。
水面から見上げる紅葉も、


水面に写る紅葉も、


水面の落ち葉の行列も、


水面に浮かぶ落ち葉を水中から撮ったのも、


全て初体験。
紅葉大満喫カヌー。そうとう楽しかった。
ありがと〜

今のところ、筋肉痛はございません。
2006.10.30 Monday

人生2度目

の、似顔絵体験。
からほりまちアートで出会った絵描きさんに描いてもらいました。

小、中学校の友達のらんちゃんとりょうちゃんと私

どれが私か分かるかな?

目の強い顔です。

おもいろいね、似顔絵。
描いてもらうの、楽しかった。
集めたいなあ。
なっちゃん、描いてー

ちなみに第1号は、
オーストラリアでおじさんに描いてもらったもの。
9年前のお話です。
2006.10.19 Thursday

さらに

金沢で出会ったもの。

増山理人さん。
青年海外協力隊としてニカラグアで活動、4月に帰国。
JICA金沢で、ちょうど写真展が開催されていました。

一枚一枚の写真の世界に、カメラマンとつながってる人たちがいる。
一緒にそこで生きたからこそ、撮れる世界。
写真の中の子どもたちと目が合って、話しかけたくなった。

それから「Crazon Journal」
活動中に綴られた日々の記録。
いろんな事態にドキドキしながら、一気に読んだ。
corazon(コラソン)とはスペイン語でココロ。
まさに、ココロで動いている。ココロを動かしている。そんな日々。

私も、この人のように、つながりたい。  やってやるっ 
一人ひとりと目を合わせて、話したい。  やってやるっ
あったかいこころでいっぱいにしたい。  やってやるっ
こんなふうに、みんなに伝えたい。    やってやるっ
日々を、楽しみたい。          やってやるっ

がんばっている人のエネルギーは、
自分のがんばるエネルギーになります。

よしっ やってやるーー モンゴル!!

2006.10.19 Thursday

のとじま手まつり

という名のクラフト展に行ってきました。

場所は、石川県、能登島。
金沢からローカル電車にゆられて1時間。
バスにゆられて30分。歩いて20分。

とても、ゆる〜い感じのイベントでした。
みんな、のんびり。ぽかぽか陽気。
おいしい食べ物。おじさんのボサノヴァ。
黄緑の芝と青い海と空と。
すてき空間やったな〜。

夜はきこりんの山中温泉へ。
熱々の大きいお風呂でぽっかぽか。
山中の人たちは、年間14000円で入り放題なんやって。
ちなみに外部の人は370円(これも安い)
いいねぇ〜。温泉町。

日曜日には金沢へ。
金沢県立美術館にて、『松田権六の世界』堪能。
松田権六さんは人間国宝の漆芸家。(20年前に亡くなってます)
きこりんにいろいろ教えてもらいながらじっくりひとつひとつ鑑賞。
お椀、小箱、なつめ、机。。。ほんとにすごい。
にっぽんの伝統美。日本人を誇りに思います。
座談会に参加する機会まであり、
権六さんのメロンの食べ方まで知ってしましました。
漆芸家松田権六。きっと忘れることはない。


久しぶりの日本海
2006.09.27 Wednesday

グッバイアメリカ

夢のような1か月
アメリカともいよいよお別れです。
今日は、飛行機に乗って、帰るだけ。
そう。飛行機に乗って、帰るだけ。

だけどやっぱり、ノミネートです。
プニング大賞。自信あります。

8時半ラスベガス発のフライト、というわけで、
6時からのホテルのフリー朝ごはんをかきこんでから行こうと、
5時45分には部屋を出て、最後にロビーでメールして、
朝ごはんのジュースがぶ飲みして、、、とここまでは予定通り。
そこでフロントのおじさんが日本語教えてって言って来て少々時間をとる。
じゃ、朝ごはんは空港で、と思って、パンをもらって、
ジュースをスタバのふた付きコップに入れて出発。
で、空港に着いてチェックインしたら、なんとフライトが勝手に変更されてて、
7時17分発になってるではないか!!(その時すでに6時40分。)
急いでセキュリティ行ったら、すでに長蛇の列。ひえ〜〜〜と思って、
ここに並んでていいのかスタッフに聞いたら、ここだと。 
しょうがないので、ひたすら並びました。
時計見ながらあせるあせる。。。。で、順番。(7時5分ぐらい!!!)
ここで大問題発覚!!!スタバになみなみとリンゴジュースが〜〜〜
今アメリカはセキュリティがすっごく厳しくて、
液体は全て不可なのです。化粧水や目薬なんかも見つかれば没収。
リンゴジュースなんて、あったりまえに、アウト。
なのに、そのままセキュリティ通してしもたぁ〜〜 もちろんアウト。
コップごと捨てろって言われたけど、
え〜、せっかくおみやげに買ったのに。
思い出のポートランド限定やしさぁ。というわけで、
いやって言い張って、トイレに駆け込み、中身だけ捨てて、
またセキュリティ(次は障害者用のほうやけど)。  
はい、7時17分過ぎてます。飛行機は定刻どおり飛んでいきました。
は〜〜〜〜〜って、よれよれになったけど、
カウンターに行って、セキュリティが混みすぎててこうなったんやと。
スタッフに尋ねたのに、ここに並べって言われたんやと。必死に語る。
で、次のフライトに乗せてもらいました。。。。 は〜一件落着。
かと思いきや、またこのフライトが1時間半ぐらい遅れて、
乗り継ぎのサンフランシスコでも移動時間が30分ぐらいに!
ふたたび空港内ダッシュです。
ま、ここでは国際線乗り継ぎ用のシャトルが出てて、
それに乗れたから、問題なしやったけど。
他にも遅れてる乗り継ぎ便がいっぱいあったみたいで、
出発が遅れたから、結局余裕でした。やれやれ。

いや〜しかし。ほんとにあせった。とくにベガス!!!
スタバ捨てたくないってあたり、かなりの問題児です。
ほんとに。よくぞ帰ってこれました。
まったくもって、無事帰国、ではないです。
事ありすぎ!!!! いやぁ、まいったまいった。
といっても、結局、結果オーライなんですけど。。。

そんなこんなで、
夢の1か月、
最後は、目覚めにふさわしいドタバタ劇で幕を閉じたのでした。

グッバイアメリカ。
そして
ただいまにっぽん。


2006.09.26 Tuesday

さすがの貫禄

いざ、グランドキャニオンへっ

どーーん

言葉では、なんとも表現できないすごさ。さすがの貫禄です。


観光客がひしめき合う、ウエストリムではなく
サウスリムのすぐ近くに着陸。
この、グランドキャニオンの内部に着陸できるツアーは
とてもレアなものらしい。
偶然にもパイロットが日本人で、教えてくれた。
日本語で予約できるガイドには載せてないみたいで
ここにくる日本人観光客は、めったにいないって。
いぇ〜い。苦労して予約して大正解。

飛行機で、小型バスで、徒歩で。
ほんとにグランドキャニオンを満喫。

ガイドもすごいおもしろかったし
ダッチオーブン料理のランチもおいしかったし
ライフル(本物)を打つ体験をさせてくれたり
ハミングバードという小鳥にも出会えたし
いや〜〜〜〜、大満足です。

帰りも飛行機からの景色を楽しみました。


そして友達もできました。

イギリスから来ていたカップル
6ヶ月の休暇をとって、世界を回るんやって。
スケールが違うね。



2006.09.25 Monday

似合わないけど

ラスベガスへ。

この、ピエロが指差すホテル「サーカスサーカス」ではなく、
あえて言うなら
キャンディーを持ってる方の手の人差し指がさす方向にある
安いホテルに滞在。

目的は
旅のしめくくりにギャンブルや!
ではなく、
グランドキャニオンのツアーに参加すべく、です。

現地の広告を見て、電話で予約。
これが、なかなか大変でした。
面と向かって話すのとは違い、
話の次の流れを読みにくい。

「 How weight 」の weight が聞き取れなくて
何度も何度も聞きなおし、
あげくの果てに
「例えばボクは200ポンド(約90キロ)あるけど、
 あんたは200ポンドあるかい?」
と聞かれて、やっと、あぁ体重の話か、と判明。
「あるわけないやん!」と心の中で叫びつつ
「ポンドは分からんけど、。。。キロ」
そしたら、
「 You are pretty! 」やってさ。
まぁ、アメリカ基準でいくとそうなりますかね。

小型飛行機に乗るツアーだったため、
客の重量が必要なのでした。
なにはともあれ、予約完了。
明日朝6時、ピエロ前集合です。
2006.09.23 Saturday

オレゴン富士

きれいなとんがり山は、みんな富士。
オレゴン州にあるとんがり山、Mt.Hood マウントフッド
日本人の間では、オレゴン富士と呼ぶらしい。
てっぺんは常に白くって、
一年中スキーやスノボが楽しめるそうな。

ポートランド最後の週末は、このマウントフッドへ。

雲ひとつない、快晴。
空気が澄んで、冷たくて、
遠くの山まではっきりくっきり見える。
青い空と白い山。
すごく、かっこいい景色。

さかさ富士もカンペキです。

道中、森の中にすてきな秋も発見。

真っ赤なもみじと真っ黄色のもみじ

お兄ちゃん、お姉ちゃん
この景色たちに出会わせてくれて
ほんとにありがとう。
ポートランド、オレゴン、大満喫。

ちなみに、
マウントフッドのふもとは、果樹園の宝庫なのです。
今の季節は、りんごとなしがいっぱい。
そこで、、、試食祭り!

赤いりんご緑のりんご黄色いりんご赤いなし(洋なし)緑のなし黄色いなし
甘いのすっぱいのショリショリのガリガリのパキッとしてるの。。。。
バイキングの勢いでお味を試しましたが、
やっぱり、日本のりんご、なしが一番 という結論。

が、すばらしい便利グッズを発見しました。

りんごやなしを、8等分と芯に切り分ける道具。
すごーーーい。感動。
切った後、バーモンドカレーのりんごみたいに
ぱかっと開くのが、またすごい。
というわけで、りんごではなく、りんごカッターをゲット。
りんごを皮ごと食べる私と母には最高です。
これからの季節、ヘビーローテーション間違いなし。
2006.09.22 Friday

あ!

動物輪ゴム発見!!

ポートランドはノブヒルの雑貨屋さんにて

えりさんの会社の
「アニマルラバーバンド」
使って伸びても、クルンと動物に戻る。
私も大好きな動物輪ゴム。
わぁーーーーーーーー と
すっごくうれしくなりました。

ほかにも、
いっぱいシリーズがある小さいマグネットとか、
たくさんの Made in Japan を見かけます。

いいものは、いい。
日本のものも、いいなぁ。

2006.09.19 Tuesday

shower

辞書で引いたら「にわか雨」とあります。
今日の天気予報は、shower

傘なんてなくても平気。
お風呂のシャワーじゃなくて、
お花に水をあげるじょうろの水のような
やわらかい雨が降ります。
雨音なんて聞こえない。
やさしい雨に包まれる、そんな感じ。

そしてあとに広がるのは、青い空。
やさしい雨と青空と
きっと、それが、
美しさを一層引き立ててくれました。
ローズガーデンへ



おまけ。
全く逃げる気配のないリス。

まるで図鑑写真です。
きみは野生じゃないのかい?
Powered by
30days Album
PR